ピアニスト高木竜馬の経歴やプロフィール。出身大学やコンサート情報、実力や評判は?

    今、世界で注目を集める若手人気ピアニスト高木竜馬
    クラシック音楽好きな方なら、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

    また、ショパンコンクールに挑む少年の成長を描いたアニメ「ピアノの森」では、主人公のライバル雨宮修平のピアノモデルも務めています。

    そこで今回は、数々のコンクールで賞を総なめにしてきた高木竜馬について紹介します。
    コンサート情報やyoutube動画なども掲載するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

    「ピアノの森」Piano Best Collection I

    ピアニスト高木竜馬のプロフィール

    高木竜馬のプロフィールを紹介します。
    2023年時点で30歳。
    これからの活躍がますます楽しみなピアニストです!

    高木竜馬プロフィール
    • 名前:高木 竜馬(たかぎ・りょうま)
    • 生年月日:1992年11月13日
    • 出身地:千葉県千葉市
    • 職業:ピアニスト
    • 所属事務所:株式会社イープラス
    • 公式ホームページはこちら

    高木竜馬の経歴や出身大学は?

    2歳の頃からピアノを習い始めた高木竜馬。
    彼に最初にピアノを教えたのは母の美香さんでした。

    幼少期から類まれな才能を見せた彼は、
    7歳からエレーナ・アシュケナージ女史から師事します。

    エレーナ先生は、現代を代表するピアニスト兼指揮者ウラディミール・アシュケナージの実の妹です。

    世界的に有名なのは兄の方ですが、妹のエレーナ先生もロシア音楽コンクールなどで1位を獲得する素晴らしいピアニストでした。

    そんな彼女から、高木竜馬は大きな影響を受けたと言います。

    エレーナ先生はピアノだけではなく、音楽やスポーツなど、さまざまなことに興味を持って取り組むよう勧めたそうです。

    エレーナ先生の教えに従い、サッカーでゴールキーパーをするなど、
    運動にも親しんだそうです。

    サッカー中に突き指したことも何度かあったとか・・・。

    しかし、エレーナ先生の教えのおかげで、高木竜馬の演奏は聴衆を魅了するものになったのかもしれません。

    その後渋谷幕張高校(ちなみに偏差値76です)に進学し、なんと高校在学中に「ウィーン国立音楽大学」に合格するという前代未聞の偉業を成し遂げます。

    音楽附属高校→音楽大学
    というルートが一般的だと思いますが、

    高校卒業後はウィーンの国立音楽大学に入学!!
    大学院まで進学し、最優秀の成績で卒業しています。

    余談ですが・・・。
    結構なお酒好きのようで、
    ドイツでは、ビールの飲み比べで現地の人に勝ったそうです

    コンクール受賞歴がすごい!

    これまでの経歴もスゴイのですが、
    注目すべきはコンクールでの受賞歴です!

    2000年、第1回日本チャイコフスキーコンクールでの優勝を皮切りに、
    世界各国のピアノコンクールで優勝を獲得しています。

    一つ優勝するだけでも素晴らしいのに、
    本当に驚かされます。

    ということで、ここでは高木竜馬の受賞歴を紹介します。

    コンクール受賞歴
    • 第1回日本チャイコフスキーコンクール(2000
    • モスクワ第2回ネイガウスフェスティバル(2001)
    • 第15回国際ピアノコンペティション “ローマ2004”(2004)
    • キエフ第6回ホロヴィッツ国際ピアノコンクール(2005)
    • 第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクール(2015)
    • 第38回エレーナ・ロンブロ-シュテパノウコンクール(2015)
    • 第26回ローマ国際ピアノコンクール(2016)
    • Dr.ヨーゼフ・ディヒラーコンクールで各々優勝(2018)
    • 第16回エドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクールにて優勝及び聴衆賞を受賞(2018)

    少年時代から青年期までに、これほどの賞を受賞するとは恐るべし・・・。

    とくにエドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクールでの受賞は、
    彼の名を一躍世界的なものに押し上げました。

    家族構成は?

    こんなスゴイピアニストを生み出した両親や家族も気になるところですよね。

    調べてみたところ、どうやら音楽一家とのこと。
    父はアマチュアヴァイオリニストで、母の高木美香さんはピアノの先生だそうです。

    また、妹の薫子さん東京音楽大学附属高校からウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科へ進学したピアニスト。

    ウィーン国立音楽大学のコンサートでは、兄が1位、妹の薫子さんが2位の快挙を成し遂げています。

    どうやら、兄妹の仲もとっても良いみたいですね。

    薫子さんの才能も素晴らしく、第10回ロザリオマルチアーノ国際ピアノコンクールで1位を受賞しています。

    学歴や出身大学は?

    ピアノ以外にも勉強やスポーツに打ち込んだ、彼の学歴た出身大学をまとめてみました。これだけ卓越した才能がありながら、まだまだ勉強途中とのこと。

    学歴や出身大学は
    • 渋谷教育学園幕張高等学校卒業
    • ウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科卒業
    • イモラ国際ピアノアカデミー本科卒業
      開校30年以来、6人目の「マイスター」の称号を獲得
    • ウィーン国立音楽大学大学院を最優秀の成績で卒業
    • ポストグラデュエート課程に在籍

    ピアニスト高木竜馬の実力や評判は?

    ここまで経歴や受賞歴を紹介してきました。
    もはや実力について語る必要はないと思いますが・・・。

    世界的に評価されている彼の実力は、
    アニメの世界でも脚光をあびています。

    2018年、NHK総合テレビで放送された人気アニメ「ピアノの森」では、
    主人公一之瀬海(いちのせ・かい)のライバル雨宮修平のピアノ演奏を担当し、大きな話題となりました。

    また、雨宮修平としてのCDリリース「ピアノの森」ピアノコンサートで全国を周り、ファンを楽しませています。

    コンサート情報や演奏動画を紹介

    2023年後半も、日本全国でリサイタルや「ピアノの森」コンサートが予定されています。
    お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

    クラシックを普段聴かない方も、きっと楽しめるコンサートだと思いますよ

    今後のコンサート情報は下記の公式HPからどうぞ。

    エドヴァルド・グリーグ作曲『ピアノ協奏曲』です。
    的確でまっすぐな音色が素晴らしい演奏ですよ。

    アニメ「ピアノの森」で演奏された、ショパン『バラード1番』です。

    幻想的で物憂げなメロディーが余すことなく表現されている素晴らしい演奏です。

    ショパンの曲紹介についてはこちら

    ピアニスト高木竜馬についてまとめ

    今回は人気ピアニストの高木竜馬について紹介しました。

    ピアノ以外にも、サウナやラーメン、ちいかわが好きなようで、
    なんだか身近に感じてしまいますね。

    まだ30歳と若いので、
    これからの活躍が楽しみなピアニストです!